Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

食べても痩せない?エネルギー量足りてますか?

食事を抑えているのに痩せるどころか太ってしまうと悩んでいる方が多いようです。甘いお菓子やジュースも我慢して夕食はサラダにしているのに全く痩せる気配がないと我慢した分やめたときに来るリバウンドが大変です。

そこで、なぜ痩せないのか原因から改善方法まで調べてみました!

痩せない理由は?

まず太ってしまうのは、食事量が多い・運動をしない・甘いお菓子やジュースの食べ過ぎ飲みすぎ、などの要因によっておこります。その為、単純に食事量を減らす・運動する・甘いお菓子やジュースを我慢する、これだけで痩せるはず。

しかし、自分ではやっているつもりなのに体重に変化がない、むしろ増えているという方は体のエネルギー量が足りていないのが原因だといえるでしょう。無理に食事制限をしたことによって、体が飢餓状態になってしまい食べた食事を普段以上に吸収してしまいます。

そして、この状態になった体は筋肉も分解してエネルギーに変えようとしてしまうので、代謝がどんどん落ちていき、普段の食事で得たカロリーを消費しきれなくなっているのです。

どうすれば痩せるの?

必要なのは体を飢餓状態から通常の状態へ戻すことです。その為にまず必要なのが3食食べること、食事の回数を減らすのではなく、1日の摂取カロリーを減らすという方法に変えていきましょう。

今まで1日2500キロカロリー食べていた方が1000キロカロリーまで減らすとしたら、簡単な方法としては1食しか食べないことです。しかし、体質的に合わない方はすぐに体が飢餓状態になり効果が出ずにしんどい思いをすることになります。

1000キロカロリーを3食に分けて食べることで体が飢餓状態にならずにカロリーを抑えることが出来ます。
例えば、朝食を温かいスープなどで200キロカロリーにおさえて、昼食はがっつり600キロカロリー、夕食は野菜や豆腐で200キロカロリーという内容にすれば、お昼にしっかり食べられる分ストレスも少なくなりますので長期間継続できるでしょう。

まとめ

ダイエットには、人によって合う合わないがあります。生活習慣も運動量も違うのですから当然です。
なので、まずは自分に合っているダイエットを見つけることが大切、効果が感じられないダイエットはすぐにやめましょう。

合うダイエットの見極め方は、無理なく効果を感じられたものです。継続することが大切なダイエットで無理をすることも効果が得られないことも致命的ですので、長く続けられるかどうかを基準にしましょう。

見た目が変われば自信が出てきますので、楽しくショッピングを楽しむ自分を想像して頑張りましょう。