Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外製のダイエット商品のデメリット

images

アメリカでは日本以上にサプリメント文化が進んでいます。

なのでダイエット商品などで海外製のもをよく見たりする方も多いかと思います。

どんな工場でつくっているのか?衛生面は?効果ってすごいの?などと疑問が浮上してくるのも事実です。

海外製のデメリットですが日本人との体格差はかなりあります。
そこで小さめの日本人が大きめの外国の方と同じく服用すればそれなりに危険も伴うかと思います。

また、日本でのサプリメントの位置づけは健康食品。

海外では医薬品と健康食品の中間くらいの認識。

なので効果もその分高いのですが日本は使ってはいけない成分だったり過剰な摂取により副作用が出てしまうケースもちらほら。

海外製はどのような経路で輸出されているのかも不透明で品質管理もちゃんと出来ているのか謎。国産のものとくらべると圧倒的に情報量も少ないのでやはり国内生産のものをおすすめします。

images

サプリメントとではないですが飲んで痩せるというドリンクが海外から入ってきており、現在爆発的なブームを巻き起こしています。

海外セレブから日本の芸能人まで愛飲していることで有名です。

こういう商品も海外製品が多い中、この商品は海外のオリジナルレシピを忠実に再現し、国内生産にこだわり、日本人のダイエットに合わせて作られているので強過ぎる成分などが入っていないので安心して飲むことが出来ます。

といっても効果は海外と同じ。
日本人に合わせているというだけなのです。

気になった方はこちらから記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

⇒コンブチャクレンズ