Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

酵素ってよく聞くけど何のこと?

よくサプリなどの栄養補助のものなどに”酵素が豊富に~”なんて文字を見かけることが多いかと思います。

なんか入っていれば良さそう程度で買ったりしてしまいますよね。

images

そもそも酵素って何なのでしょう?

私達に必要な3大栄養素として炭水化物、タンパク質、脂肪があります。
その後、そこにミネラル、ビタミンが加わり、五大栄養素になり、第6番目と食物繊維が加わりました。

もちろんこれらの栄養素はかなり大切ですが実は生命維持に大切なものは酵素なのです。

ビタミン、ミネラルだけ栄養素として摂取しても酵素が無ければ十分な働きをすることが出来ません。

また酵素は熱によって変成します。

たんぱく質なので熱に弱いのです。

加熱したものには酵素が含まれていないということだけは理解しておきましょう。

images

では酵素ってどう取るの?

私達が普段、食している生の野菜や果物、お肉、お魚などに入っています。
また、日本古来からある納豆や糠漬け、味噌などの発酵食品にもふんだんに含まれています。

ビタミン、ミネラルの働きを助けると思いかちの酵素ですがじつは最近は逆で酵素を補助する目的でビタミン、ミネラルが補助するというカタチになっています。

いかがでしたでしょうか?

酵素単体では十分な働きをしないので単一の摂取では難しいのです。
そこに加えビタミンやミネラルなどをしっかり補うことで酵素本来の働きをしてくれます。

酵素は渡したしにとって大切なものなのです。